自宅から申し込むプロミス

『近所の人に知られたくない』『キャッシング申し込みへ行く時間が取れない』『田舎で近所にキャッシングの申し込める店舗がない』など理由はそれぞれですが最近はインターネットでのキャッシングの申込みに人気があります。

 

手軽で簡単、口座への振込が可能な場合であればその日のうちに入金してもらえます。申し込み時の注意として申し込みつ続きをした後に在籍確認の電話を会社にして来ることがあります。こういった場合、殆どの会社はカードローンの会社とわかるように名乗ることは無いのですが、銀行カードローンやクレジットカード会社の中には会社名を名乗るところもありますので予め確認をしておきましょう。

 

最も一般的な在籍確認の電話は「◯◯と申しますが、△△さんいらっしゃいますか?」という風に担当者が自分の個人名を名乗って確認します。名乗らなくてもナンバーディスプレイで消費者金融の電話番号からかけてこられると困る場合はその旨を伝えることにより、在籍確認用に用意してある携帯電話から確認を入れてもらえます。

 

また、個人名で会社に電話がかかってくることが殆どない仕事の場合には電話を受けた人が不審に感じて折り返し番号にかけ直すことでバレるケースもありますので携帯からかけてもらう、『○◇会社の□□さん』で掛けて欲しいというように希望するとよいでしょう。

 

こういった携帯電は普段、電源を切っていますので折り返し繋がる心配はありません。

 

ただし銀行のカードローンでは対応が難しい場合もあり、やはり柔軟性を追及する手続きでの借り入れなら消費者金融が優れています。銀行からの借り入れとなるオリックス銀行カードローンの審査手続きでも在籍確認は決まった形のみとなっているため、利用者の希望にあわせるにも限界があります。